東京の住宅展示場に行く時のチェックポイント

来場は事前予約の上、空いている午前中がおすすめです。間取りや設備、収納スペースの確認や耐震性、費用などをチェックしましょう。

住宅展示場に関するよくある質問

直接行って見学してもいいですか

完全予約制のところが多く事前予約が必要です。計画的に見学するためにも予約してから来場しましょう。

何時頃に来場すればよいでしょうか

午前から夕方までいつでも可能ですが、時間に余裕を持ってゆったり見学できる午前中がおすすめです。

家族で見学することは可能ですか

特に問題ありませんが、小さいお子様同伴の際には事前に一報していくと対応も良いでしょう。

突然の都合でキャンセルするには

見学予約のキャンセルは電話、メールなど指定の方法にて連絡してください。予約時のメールを確認することをお勧めします。

コロナ対策されているか気になります

具体的にどんな感染対策がされているかホームペジや口コミで確認しましょう。人数を減らす等の対策も必要かもしれません。

-

たくさんの住宅が見られる

男女

素敵な住まいが欲しいと願うなら、家族にあったものを選ぶために、たくさんの住宅を見ることから始めてみましょう。そのために活用できるのが、いろいろなハウスメーカーが住まいを公開している住宅展示場というサービスです。東京の住宅展示場を訪れれば、最新の設備が揃った住まいを見ることができるので、気に入るところをきっと見つけられるでしょう。もちろん、ハウスメーカーのスタッフが常駐しているため、気になるところが見つかった場合は建物の説明を詳しく行ってもらうことも可能です。各住まいには見ただけでは分からない機能や設備があるはずですから、ハウスメーカーのスタッフにすべて説明してもらって、家族に相応しいか見極めましょう。

セミナーに参加できる

住宅街

快適な住まいを手に入れるためには、それなりの家に関する知識が必要となるので注意しなければいけません。もしも、まったく知識がないというのなら、セミナーに参加することを考えてみましょう。東京の住宅展示場では家づくりに関するセミナーを行っていることがあり、専門知識がある講師が話をしてくれるので参加をすれば勉強ができます。いろいろなセミナーが開催されているため、興味があるものを探して積極的に学びにいってみましょう。

プレゼントをもらえることもある

男性

東京の住宅展示場の中には、お客に来てもらうために、魅力的なプレゼントを配布しているところもあります。住まいに興味がないのにプレゼントだけもらいにいくのはおすすめできませんが、見学したいと考えているのですから、遠慮なくもらいにいってしまいましょう。どのようなプレゼントがもらえるのかは、チラシやウェブサイトなどで見ることができます。住まいの詳しい説明もしてもらえるうえ、何かしらのアイテムまでもらえるのですから、住宅展示場はお得なサービスだといえるでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中